誌面デザイン 事務所

出版社から書籍出版のオファーが来るブログの運営術

ブログをきっかけに商業出版するためのブログ運営術や記事の書き方を紹介します

*

ブログで誰を集客するのか

   

出版前にブログをはじめておいた方がいい理由はいくつかあります。
そのひとつが、集客のしやすさです。

ブログは検索エンジンからアクセスを呼び込むのに適したメディアだから。
そして、検索エンジンは、記事単位で上位表示ができますので、記事を増やせば増やすほど入り口を増やすことができます。
しかも、アクセスしてくるユーザーは、悩んで、答えを探しているユーザーばかりなので、そこにしっかりとした回答を書いておくことで、簡単に信頼関係を築くことが可能です。
信頼関係を築き、定期的に読んでもらえるようになったら、記事の書き方次第でユーザー教育も可能です。
つまり、ファンの獲得が容易ともいえるかもしれません。

その他にも、応援者集めも可能です。
応援者というのは、あなたが発信する情報やノウハウよりも、あなたの人間性に惹かれている人たちのこと。
つまり、一緒にブログをはじめた仲間やブログを通じて知り合った仲間、また、記事に書かれたあなたの思考やライフスタイルに魅力を感じたユーザーということになります。
そういう人とは積極的に交流し、相互に応援し合える関係性を築きましょう。
また、あなたの思考やライフスタイルに魅力を感じたユーザーには、あなたを応援したくなるような記事をアップしておくことが重要です。

それ以外には、出版社の編集者などと知り合うことも可能です。
検索エンジンから知り合おうというのなら、プロフィールをしっかり作り込みましょう。
とくに検索される肩書きにしておくと効果的です。
検索される肩書きというのは、テレビなどに出演した同業者の肩書きが参考になりますよ。
それ以外から知り合うには、積極的にパワーブロガーにコメント回りをしてみたり、読者数を増やしたり、ランキングなどで上位にしておくと、それを見た編集者が辿って来ることもあります。
もちろん、最終的には記事などを見て、文章力や情報の秀逸性などをチェックをし、「この人と仕事をしてみたい」と思ったら、オファーされることでしょう。
オファーされるようにするためにも、あらかじめ「原稿のご依頼はこちら」といった問い合わせ窓口を用意しておくことも重要です。

このように、ひとつのブログを通して、いろいろな人を集めることができます。
なので、先にしっかりと誰を集めるかを決めて、その人が集まってくれるような記事を投稿していきましょう。

詳しくは、このブログでも書いていきますね。

 - ブログを始める理由

ad

  関連記事

no image
ブログからの導線をしっかりと意識する

ブログを運営する場合、最初からどこからアクセスを誘導し、どこへ誘導するのかを決め …

no image
ブログが出版の準備になる

出版前にブログをはじめておいた方がいい理由はいくつかあります。 そのひとつが、ブ …

no image
ブログで読者のニーズをリサーチする

出版前にブログをはじめておいた方がいい理由はいくつかあります。 そのひとつが、読 …